DAVISVILLEについて

For our Canada life

DAVISVILLE(デイビスビル)はヘッドウェア専門のアウトドアブランドです。

その名の由来はカナダの地下鉄の駅名を名付けており、
その理由は創業者が語学学校生の頃に最寄り駅として
毎日使っていたDavisville駅が由来。

その語学学校で創業者は大切な仲間に出会い、
その仲間達の為に仲間の証として帽子を作り届けたいと
思った事がブランドの始まりです。

大切な仲間達に届けよう!

LOGO STORY

針葉樹ロゴとブランド理念の関係

DAVISVILLEのロゴは針葉樹をモチーフとしています。
カナダに広がる寒い地域に育つ針葉樹は、寒さにも負けない強さがあり、針葉樹である『ヒノキ』『スギ』の木言葉が、ブランド理念である仲間へ届けよう!という強い想いに重なっています。

ヒノキの木言葉 ― 長寿、不滅、忍耐力
スギの木言葉 ― 雄大、堅実、君の為に生きる

つまり、ブランド理念である『仲間達』、雄大なカナダを表現するものがDAVISVILLEの針葉樹ロゴになっています。

CREATIVE CONCEPT

DAVISVILLEはカナダの生活をコンセプトに帽子作りをしております。

機能性
カナダでは街でもアウトドアシーンでも共通して服選びに最も重視すること、それは機能性です。
そこで、アーバンな日常生活やアウトドアシーンで快適にかぶって過ごせる帽子作りをしており、その高い機能性はスポーツシーンでも重宝します。

デザイン性
カナダでの日常生活からアウトドアシーンまで同じ帽子でお洒落をしたい思いから高いデザイン性も重視しております。
"普遍的"や"シンプル"といったキーワードを軸にいつまでも使いたいと思えるデザインとなっております。
"普遍的"という言葉にはとても深い意味があります。
ファッションと共に生活する上で必要不可欠な存在になる普遍的なアイテムはとても高い価値があり、タイムレスで、なくてはならない存在になります。
そんな帽子を作る為に必要なキーワードが"シンプル"なデザインになります。

芸術
DAVISVILLEは芸術的な表現を大切にしており、作品としても帽子作りをしております。
創業者のカナダ生活の思い出や日常を表現するということが創業者の最も大切にしていることです。
アウトドアブランドならではの高い機能性と普遍的でシンプルなデザインの中に創業者の芸術的表現が詰まったブランドです。

つまり、DAVISVILLEのオリジナリティとはアウトドアの機能性+普遍的シンプルデザイン+芸術的表現がDAVISVILLEの帽子の個性であり、世界観です。

OUR COMMITMENT

デイビスビルはMade in Canadaから物作りをスタートさせ、カナダでの厳しい環境下でも耐えれる製品作りを目指しております。

その試行錯誤の末、日本に拠点を置き、日本の高い技術と高機能素材を採用したことにより、カナダでの厳しい環境下でも快適に被れるヘッドウエアを実現しました。